モラハラ 離婚 弁護士 相談

モラハラ離婚を弁護士に相談するには?

「モラハラ」は、「モラルハラスメント」のことです。

 

最近テレビのニュースなどでも耳にすることが増えたので、聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。モラハラとは、目には見えない「精神的な暴力」のことで、暴言や無視などが当たります。

 

モラハラは日常的になりやすく、被害者本人がなかなか気がつかないことも珍しくはありません。

 

「日常の積み重ね」が、「常識」と捉えられてしまうのです。
自分がされていることが「モラハラ」だと気づいたときには、もう何年も経過していた…ということも多いのです。

 

モラハラで離婚したいと思ったとき、すんなり離婚できるとは限りません。
なぜなら、モラハラが「目に見える暴力」ではないからです。

 

おそらく、相手もモラハラを認めないでしょう。
そうなると、「一方的に離婚を求められた」ということで相手から慰謝料を請求されてしまうこともあります。

 

あなたが被害者なのに、です。

 

泣き寝入りしないためには、モラハラに理解のある専門の弁護士に相談をすることです。
実はモラハラを理解している弁護士は少ないので、弁護士選びは慎重に行う必要があります。

 

モラハラ離婚に対する実績のあるところを選びましょう。
着手金が高額なところや、契約を急かすようなところはやめましょう。

 

おすすめは法律相談「専門家案内サービス」です。
こちらはモラハラ離婚に詳しい弁護士も多くいますので、安心できると思います。

 

モラハラで悩んでいる人、決して泣き寝入りしないでください。
きちんと理解のある弁護士に相談をすれば、あなたの望む形で離婚が成立させることができるでしょう。

 

モラハラ離婚に関する弁護士への無料相談はこちら